変わりたいと強く願う看護師へ

現在の自分の状況、自分自身のことに満足していないのなら、今いる場所。今いる環境をすっかり変えてしまうのが有効です。もっと成長したい。今よりもっと成長したいと思っているのなら、慣れで生活している現在の環境をまるごと変えてしまうのが一番有効です。
確かに変わること、変えることはひどくストレスを感じてしまうはずです。
その変わった環境が以前よりもっと多くのことを求められるとしたらなおさらそうです。。以前と何が違うのか。なぜ今の環境が違うのか考える必要があるでしょう。
でもその前に、今現在看護師として働いている今の職場から転職して、その先の職場でさらに自分を高めることができる場所で働きましょう。もちろん成長できるかということだけではありません。職場を選ぶうえで大切なのは人間関係が円滑かどうか。プライベートは確保できるのか。それを前もって調べておくことです。看護師はチーム作業。できるだけスムーズに仕事に取り掛かることができるかどうかはとても重要です。


○看護師として転職する前にしっかりと相談、調査を進める○

転職サイトにはそれぞれ専属のアドバイザーがついてくれることがあります。
その専属のアドバイザーは看護師のこと、働く病院や医療機関についての知識をしっかりと持っているので、そのアドバイザーに相談することで転職前にしっかりと心配事を無くすことができるでしょう。どれだけ働き始めるまえに心配事を消しておけるかが重要です。
看護師は他の仕事よりも専門性と人間関係の分野が大きな仕事。
同僚とのコミュニケーションが円滑でないと働きづらいです。もしも全然違う地域、関東から大阪に移るときなども地域差によって働きにくい…なんてことを避けておかなくてはなりません。その職場の人間関係はどうなのか、さきにアドバイザーに調べてもらい、できればその場に実際に自分も足を運んでおくことが大切です。
その後の人生に大きな影響を与える転職活動。これに妥協することないように活動を進めてください。


○そこで自分が何をできるか○

その職場に移ったとして、自分が何をできるか。どんな仕事で自分の能力を活用できるのか。そして新たにどんな能力を身につけることができそうなのか。
そのことをあらかじめ知っておくことも大切です。今の自分とは違う自分になりたい。変わりたいと思っているのならなおのこと、努力を進めることが大切です。自分が変わりたいと思っているのはどうしてでしょうか。
もっとお金をたくさん欲しいから? 自分の能力をさらに向上させたいから? 自分の思い通りに物事を進めたいから? 何にしても良いです。とにかく変わりたいと思うことが大切。変わらないで一つの場所にとどまる方が確かに楽です。でもそれではいけません。常に前進しておかないと。